ピアノを傷つけず引越する方法

引越の時にピアノがある場合は、ピアノ専門業者に頼んだ方が確実に傷が付かずに運んでくれます。
一般の業者でも運んでもらえますが、作業員によっては必要最低限の教育しかしていない可能性がありますので、ピアノを傷つけてしまう恐れがありますので、心配の方は専門業者に頼みましょう。
作業員に傷をつけないようにお願いしても良いですし、質の高い作業員を望むのであれば、閑散期に引越すると良いです。
繁盛期は人手が足りず、アルバイトが担当するという事も珍しくありませんので、調整できるのであれば引越時期を変えるのもスムーズに満足の行く引越をするためのコツともいえます。
引越はすることが多くて大変だと思うので、スケジュールを組んでおき、それに従って引越準備するのをオススメします。

▽▼このサイトが参考になります▼▽
http://xn--68j131j5se5w0an7y.jpn.com/